G LoomisのIMX-PRO BASS NRR画像1

ルアー

IMX-PRO BASS NRR

¥40,000から

フィネスアングラーは皆、フィネステクニックに重きを置いています。その代表的テクニックであるネッドリグは、事実ライブウェルを満たすことに貢献し、プロアングラーたちに小切手をもたらしています。 ネッドリグの特徴である小さなプラスチックワームとジグヘッドに求めらるのは、バスの上顎へフックを確実に射抜くロッドパワーと、フックオフを防ぐための十分な柔らかさが必要不可欠です。

主な特徴

  • 高弾性カーボン採用
  • 高バランススウィングウェイトと高い耐久性
  • 多段テーパーデザインにより、ストレスポイントを補強するとともに、不要なグラファイト素材を削減
  • 絡みにくいFuji Kフレームガイド
  • ストレートコルクハンドル
  • ワシントン州ウッドランドにてハンドクラフト

主な仕様技術

  • 多段テーパー
詳細な情報を見る ›

製品性能のチャート図

Sensitivity

suitablesuitablesuitableunsuitableunsuitable

Weight

suitablesuitablesuitablesuitableunsuitable

Technology

suitablesuitablesuitableunsuitableunsuitable

製品の画像ギャラリー

G LoomisのIMX-PRO BASS NRRについての詳細画像1
G LoomisのIMX-PRO BASS NRRについての詳細画像1

展開製品

IMX-PRO BASS NRR Product Variants
Sku Model LengthPowerAction PiecesLine (lb)Lure (oz)HandlePrice
12903-01 IMX-PRO 831S NRR 6'11"MLExtra Fast 1 6-101/16-5/16E ¥40,000
12904-01 IMX-PRO 882S NRR 7'4"MExtra Fast 1 8-101/8-3/8D ¥41,500

Technology

  • 多段テーパー

    多段テーパー

    1982年以来、G.Loomisでは製造技術、素材の革新、製品デザインの限界に挑戦し続けてきました。その挑戦の象徴ともいえる技術が多段テーパー設計です。「世界で最も先進的なロッドを造りたい」という想いから生まれた多段テーパー設計のカスタム芯金は、精密に設定されたアクションを生み出すために、1本のロッドの中に複合的なテーパーを共存させています。 結果として、フッキングなどの強度を求めるポジションにはカーボン材料を多く、その他の負荷の少ない部分は最小のカーボン材料使用量でロッドを生み出すことができ、用途に適したアクションを創造。この多段テーパー設計があるからこそ、G.Loomis のロッドは軽く、鋭敏で高いロッドバランスを実現しているのです。

関連製品